No.81 Aスキ フレーク

■三徳工業オリジナル製品である、無色透明のAスキを、フレーク状に仕上げたものです。

●フレーク 販売単位:1袋(20kg)
Aスキの溶融生地をローラーで厚さ1mm程度に伸ばしてから、
風で急冷させて細かいフレーク状ガラスにしたものです。
とても薄いので溶融性が高く、坩堝溶融用途として利用でき、
また、粉状に砕いてパートドヴェール用途にもご利用頂けます。

#坩堝溶融でのご利用について
坩堝の溶融生地原料として、バッチやカレットの代わりとして利用できます。
もちろん、Aスキバッチと組み合わせての利用も可能です。
ガラスが溶けるまでの時間が非常に短いので、溶融コストの削減につながります。
また、バッチのように粉塵が舞うことがありません。

#パートドヴェールでのご利用について
パートドヴェール用の粉状ガラスを作る素材としてご利用頂けます。
ガラスに微細なヒビが入ったフレーク状なので、ボールミルで粉砕して
パウダーを作る際、粉状になりやすい特性を持っています。
他のカレットから粉状ガラスを作るよりも、時間を短縮することができます。

微細なヒビが多い特性上、坩堝での溶融生地に細かい泡が残りやすい傾向にあります。
成型の際にガラスが金属に触れるため、多少鉄粉が付着している場合があります。
キルンワークの焼成温度では、ガラスが融着しきれずに層状となって残り、割れの原因となる場合があります。

No.81 Aスキ フレーク

価格:

9,720円 (税込)

[ポイント還元 972ポイント〜]
購入数:

形状・販売単位

在庫

購入

袋(20kg)

在庫切れ

ページトップへ